MESSAGE

David Halton

総合力の獲得

20年前、愛するフィットネス業界で生計を立てるという夢だけを持って、私は日本にやってきました。フィットネス業界を通じ、独自のやり方で世界を良い方向に変えていきたかったのです。

ビジネスを立ち上げ、さまざまなアスリートや目的を持ってトレーニングを行っている人々と出会うにつれ、定期的なエクササイズとより良い食生活を送ることで精神と身体に素晴らしい変化を起こすことを目の当たりにしました。この変化が、 私の夢を「エクササイズと栄養で病気を根絶する」という明確な使命へと進化させました。

心は体の影響を受け、体は心の影響を受けます。人にとって精神と身体は離れることのできない関係にあり、心身を鍛えることにより、自信に満ち・創造的で、優しい心を持った理想的な人格者となることができると考えます。

世界中の1%に過ぎない至高のアスリート達に対し栄養面でのサポートを行ってきた私は、彼らが身体面、精神面を、どのように鍛えているかを間近で見続けてきました。トレーニング方法や食事の量などは、それぞれ異なっておりましたが、すべてに共通する1つの作法を見つけました。それは、日本人が、古来から柔道や空手などにおいて最も大切なものとして引き継いできた精神的なものであると私は考えています。 道場で正式な稽古を受けたかどうかに関わらず、トップレベルのアスリート達は皆、自我を脇に置き、自他共栄の敬意を払い、感謝の念を抱くことを忘れません。道場の稽古は礼に始まり礼に終わります。この一見単純な行為は無意味かつ単調に見えますが、毎日真正な心をもって繰り返すことで、やがて私達の人格を成長させるのです。このような見識を持った私は、どうすれば彼らが行うようなトレーニングを私たちの日々の暮らしに取り入れることができるかを考えました。

私達が、精神力および身体力を同時に鍛え、コントロールする術を獲得することができれば、日々の社会生活の中で自分のポテンシャルを完全に引き出すことができます。私はHALEOが提供する道場を、「総合力」を鍛えられる場にしたいという夢を持っています。みなさまの身体および精神を、武道という古来の伝統と、最先端のサプリメント提供を含めた科学とのハイブリッドにより鍛えます。

HALEO 表参道には「総合力」を指導するため、選りすぐりのチャンピオンたちが集ってくれました。私が友人と呼ぶ世界のチャンピオンたちが、私の知る限り最も寛大で、最も力強く、最も尊敬に値する人々なのは、偶然ではありません。HALEO 表参道において、それらチャンピオンに続く人物を育てることができれば、平和で調和の取れたこの社会に小さな貢献ができると考えています。

皆様のサポートに感謝致します。

David Halton
CEO
BodyPlus International



Kazuo Misaki

PRODUCER: 三崎 和雄

私は千葉県香取市に生まれ幼少時代は野山に囲まれ育ちました。偶然にも香取市は武道の神様としても有名な香取神宮が祀られている場所です。私は中学校から柔道を始め、その後高校、実業団と柔道を学びました。武道の厳しい教えの中からは、日本人が最も大切に守り続けてきた「和」の精神を学びました。その精神は私がプロの格闘家とり大舞台に立つようになったベースとなっていることは間違いありません。「道場」とは「道」を学ぶ「場」です。つまり「生き方」を学ぶ場所なのです。武道は自らが痛みを知ることで人に優しくなれる。私は真の強さとは究極の優しさだと思っております。HALEO表参道道場では、私が武道や格闘技を通じ培ってきた経験を生かし、現役のチャンピオンたちとともに、「生き方」を学べる道場作りを目指していきたいと思っております。そして皆様にとって最高のパワースポットとなりますよう努めて参りたいと思います。たくさんの皆様のサポートに心より感謝申し上げます。
「為せば成る」

三﨑和雄 プロフィール
2001年パンクラスネオブラットトーナメントチャンピオン
2006年PRIDEウェルターGPチャンピオン
2012年 12年間の現役生活を引退
戦績 39戦25勝11敗2分1無効試合

CONCEPT

ビジネスにも役立つ強靭な肉体と「和」を重んじる精神力を
Full Circleで心身を鍛えるハイブリッド道場「HALEO表参道」

■世界チャンピオンが自ら指導する本格トレーニング
「HALEO表参道」のトレーニングは、いずれも輝かしい実績を持ったチャンピオン達がコーチを務めます。

■サプリメント・サポートとカルテによる管理で実感できるプログラム
ご要望に応じ、プロアスリートからも定評のHALEO / BULK SPORTSの各種サプリメントをトレーニング前・中・後に提供。
摂取量はカルテによって管理され、フィジカルトレーニングとの併用で、短期間で成果が実感でき、継続できるトレーニングを提案します。

■道場ならではの仲間意識
「柔術」および「キックボクシング」にはグループレッスンを導入。継続的に一流チャンピオンの講習を受け、指導者との信頼関係を築き、仲間意識を高める場を提供します。

■各クラス前後にHALEO FLOWによる、メンタル面のトレーニング
専修大学教授 佐藤雅幸氏(*) 監修によるHALEO FLOWのご提案:トレーニングの前と後には、スポーツ科学、スポーツ心理学においても学術的裏付けのあるマインドフルネスを応用したイメージトレーニングや、ビジネスシーンでも役立つ自己コントロール能力を養います。
*佐藤雅幸氏プロフィール:専修大学教授 専修大学スポーツ研究所顧問  所属学会:日本体育学会 日本交流分析学会 日本テニス学会 日本臨床スポーツ医学会

■木や竹、畳などを随所に取り入れた空間演出による“静”の心をはぐくむ
「HALEO表参道」は、一般的なジムと異なり「和=日本」的な意匠を取り入れた空間づくりで皆様をお迎えします。 木や竹を基調とした空間づくりは、心の落ち着きをもたらし、畳のリラクゼーションスペースを設けることで、トレーニングの前後のメンタルトレーニング効果を高め、ゆったりとしたひとときを過ごしていただけます。

CLASS

BONSAI柔術

BONSAI柔術

ボンサイ柔術創始者のアジウソン・ソウザはスポーツとしての柔術ではなく、武道としての柔術を広めていきました。アジウソンは柔術の他にも空手、柔道、剣術、忍術と多くの日本古来の武術を学び、武道精神を継承しました。その武士道精神は5人の子供達にも継承され、現在は長男のマウリシオ・ソウザがブラジル サンパウロにあるボンサイ柔術アカデミー本部の代表を務めています。日本では、次男マルコス・ソウザと、三男ホベルト・ソウザがボンサイ柔術アカデミー磐田で指導を行っています。柔術を学び技術を習得することも大切ではありますが、ボンサイ柔術ではそれだけが目的ではなく、「礼儀作法」「思いやる心」「強い心」を身につけることを重視しています。武道を通じ「自らが痛みを知ることで、他人の痛みを知り、人に優しくなれる」を信念に持ち指導をしています。

ボンサイ柔術では指導者のことは「先生」と呼び必ず先生の指示に従います。また、武道の精神「礼」「勇」「仁」を学びます。

「礼」人とともに喜び、人とともに泣けるか
「勇」勇気とは正しいことをすること
「仁」人の上に立つ条件

ボンサイ柔術ではリーダーに必要不可欠な「精神力」「忍耐力」「判断力」を身につけることができます。またボンサイ柔術が一番大切にしているものは、「ファミリー」です。ファミリーとは、「家族」「チーム」「友達」「恋人」などのことです。「先生」は群れのリーダーでもあり、ファミリーを育て守りぬかなければなりません。このファミリーの絆こそが、真の「優しさ」そして「強さ」なのです。ボンサイ柔術創始者のアジウソンは、生前、早朝から近所の子供達に柔道を教え、昼間は家族のために一人で家を建て、夕方はアカデミーで柔術を教え、夜は警備員のアルバイトをしてファミリーを支えていました。

HALEO OMDボンサイ柔術インストラクターのマルコス・ソウザとホベルト・ソウザは、世界チャンピオンの実績も持っています。彼らの強さの秘密は、柔術の技術だけではなく、ファミリーへの愛情の深さでもあると言えます。日頃から、ファミリーを支え合い助け合ってきたボンサイ柔術ファミリーだからこそ、本物の「人としての姿」を学べるのではないでしょうか。ボンサイ柔術では世界のトップレベルのテクニックも学べ、さらには真の強さ=優しさを身につけるチャンスです。

HALEO OMD ボンサイ柔術ファミリーで一緒に柔術ライフを楽しみましょう。

COACH
  • Marquinhos

    Marquinhos本名: Marcos Souza/生年月日:1984年12月5日/出身: サンパウロ、ブラジル/身長: 178cm 体重: 84kg/所属: ボンサイ柔術/格闘技歴: ブラジリアン柔術黒帯
    タイトル:ブラジリアン柔術世界選手権優勝/総合格闘技戦績6戦6勝 REAL FIGHT 王者

    我々のボンサイ柔術は柔術の技術そのものをだけを教えるという事ではなく、我々が人生から学んだ事、特に私たち兄弟の父から学んだ事を、側にいる人たちに教えていきたいと思っています。私のチームは生徒という関係性ではなく家族の一員であるというです。家族の意味と大切さ、そしてお互いを尊敬する心を教える事が最も大事な事です。

  • Satoshi

    Satoshi本名: Roberto Satoshi de Souza/生年月日: 1989年09月19日/出身: サンパウロ、ブラジル/身長: 180cm 体重: 75kg/所属: ボンサイ柔術/格闘技歴: ブラジリアン柔術黒帯
    タイトル: ブラジリアン柔術世界選手権4回優勝/総合格闘技戦績5戦5勝

    柔術から学んだ事とは、時は直ぐ過ぎてしまうという事。タイトルやメダルはアスリートとして輝くためには大事なものだが、時が経つとメダルそのもの自体は錆びるかもしれない、また人々は忘れてしまうかも知れない。だが家族と柔術を通じた友人たちは、決して錆びる事もないし、忘れさられる事もない。永遠に残るのだ。

  • Kleber

    Kleber本名: Kleber Koike (クレベル コイケ)/生年月日: 1989年10月16日/出身: サンパウロ、ブラジル/身長: 177cm 体重: 74kg/所属: ボンサイ柔術/格闘技歴: ブラジリアン柔術黒帯
    タイトル: Rebel FC チャンピオン/KSW チャンピオン/総合格闘技戦績 26戦 21勝4負1分

    どんなに難しくとも、遠くにあったとしても夢を諦めない事。家族、先生たち、友人たちをリスペクトして、他人には悪事をせずに生きていくと、神が決めた時にその夢はかなう。お前には出来ないとか、無理だとか言われても、それを力に変え自分の成功を信じよう。最も恐ろしい事は、自分の側にいて信じてくれる人達をがっかりさせてしまう事だ。

キックボクシング

キックボクシング

「心・技・体」の指導で、体幹バランスを鍛える
ボクササイズは日本でも人気のエクササイズとして浸透していますが、キックボクシングは、「痛い」「キツイ」「怖い」などのイメージから、まだまだ取り入れられにくいスポーツ。
しかし、片足でバランスを取る「キック」技を伴うキックボクシングは、空手や柔道、少林寺など武道にもつながる体幹トレーニングとして世界的には注目の高い手法です。

■少人数制で、輝かしい戦績を持つキックボクサーが指導する本格的なトレーニング
■技だけでなく、ビジネスにも通じる「自分との戦い方」も学べる

ひとクラス10人の少人数制、インストラクターは全員チャンピオンという密度の濃い環境で、ひとりひとりに合せた目標設定と具体的な練習法を指導。
「打つ」「蹴る」を繰り出すキックボクシングは高度なバランス感覚を必要とするので、筋力トレーニングだけでなく、身体の「バランス・コントロール」の修得にも役立ちます。また、少人数を活かした「共に学び汗を流す」ことによるコミュニケーションの中で、チャンピオン経験者だからこそ到達した、「おのれに打ち勝つことこそ最大の強さ」というメンタルトレーニングも学ぶことができます。心技一体のトレーニングは、多忙なビジネスパーソンにぜひお試しいただきたいと思います。
HALEO表参道の「キックボクシング」プログラムで、バランスのとれた肉体と精神を獲得し、爽快な汗を流してください。

COACH
  • 山内 佑太郎

    山内 佑太郎HALEO TOP TEAM元全日本キックボクシング/スーパーウェルター級 チャンピオン/元全日本キックボクシング/スーパーウェルター級 チャンピオン/ 元全日本キックボクシング/ウェルター級 チャンピオン/ WBCムエタイ日本ウェルター級 チャンピオン/ 49戦 27勝 17敗 5分/ 1978/1/25/ 180cm/70kg

    キックボクシングを初めて16年がたちます。運やタイミングなどいろんなが重なり恵まれプロデビュー1年で王者となりました。若年の分際でチャンピオンという立場になり、いいことも厳しいこともたくさん経験できたのではないかと思っています。本当に恵まれていたのは本物を常に追求するHALEO、David社長に出会えた事です、また格闘技に出会っていなければなにがカッコ良くてなにがカッコ悪いかの基準は今とはかけ離れていたかもしれません。素晴らしい環境に身を置け、日々常におごらず、くさらずを心しながらも未熟な自分自身を反省、改革を繰り返してきました。まだまだ自分自身未熟ではありますが、自分を追い込み、痛みや苦しみを乗り越え相手とリングで正々堂々向き合い闘うファイター、キックボクサーとして生きてきた経験を糧に、みなさまにはキックボクシングを通し楽しくもきつい、きつい中から自分を乗り越える、乗り越えた先にある達成感、新しいご自分を見つけるお手伝いをできたらと思います。勝っておごらず負けておごらず。HALEO OMDでは素敵な方々、人間力の高い方々に出会える事を楽しみに、心に常にアンテナをはっておけたらと思っております。

  • 木村 秀和

    木村 秀和HALEO TOP TEAM元J-NETWORK/ライトヘビー級 チャンピオン/ 24戦 12勝12敗/ 1981/10/29/ 192cm/85kg

    23歳の頃からキックボクシングを始めました。当時、K-1がテレビで放送されているのを見て、自分もこの様な舞台に立ってみたいと思いキックボクシングのジムに入門しました。初めは何をやっていいかもわからず、トレーナーの指示に従い、サンドバッグを叩いたり、ミットを持ってもらいミット打ちをしたりしていました。慣れてきたら、他の練習生の方達とマススパーリングをしました。初めてやった時は何もできず、自分は非力なんだなと痛感させられました。しかしリングに立ちたいと言う気持ちは変わらず、強くなりたいという気持ちが強くなったので一生懸命練習し色々な人の協力やサポートがあり、アマチュアでは全日本大会で優勝し、プロになる事ができました。HALEOのDavid社長始め、応援やサポートしてくれる人も増えて、アマチュアの時以上に『1人では強くなれない。1人では勝つ事ができない。』と思う様になり、自分の格闘技人生に関わってくれる方に対しての感謝の気持ちが強くなりました。HALEO OMDでは努力をする事によりサポートしてくれる人や仲間が増え、充実した楽しい生活を送れるという事を感じて頂きたいと思っております。

  • 登坂 匠

    登坂 匠HALEO TOP TEAMGAORA杯・Krush-55kg/WILDRUSH League 2013 優勝/30戦23勝7敗/ 1989/7/7/ 170cm/55kg

    10歳でボクシングを始め、15歳でキックボクシングに転向し18歳でプロデビューしました。格闘技を通じてHALEOを始め様々な方々と出会う事が出来ました。その中で僕が身を持って経験し、言える事があります。格闘技は結果がなにより大事です。しかしそれまでの過程がとても大切だという事です。それに気づいたのはHALEOの存在があったからです。結果はもちろん大事です。僕もずっとチャンピオンにならなければ格闘技なんてやっていても意味がないと思っていました。三度ベルトに挑戦しましたが、ベルトには届いていません。ベルトのかかった試合を最後に怪我などもあり、ブランクを作ってしまいました。しかし、そのような状況の中でも僕のそばにはいつもHALEOがありました。David社長や、三崎さん、AJ TEAM HALEOの皆さん、結果じゃなく、這い上がる姿を見守っていただいています。HALEO OMDではフィットネスのスキルはもちろんですが、チームとして皆様と一緒にレベルアップしていきたいと思っております。

  • 牧平 圭太

    牧平 圭太HALEO TOP TEAM元Krush -67kg チャンピオン/ 29戦 16勝 11敗 2分/ 1988/12/14/ 179cm/70kg

    僕が格闘技をやり始めたのは16歳の時、単純にモテたい為やカッコよくなりたいという理由でした。やっていくうちに格闘技の魅力にはまり、プロになる事を決め広島の田舎から東京に出る事を決めました。アマチュアで優勝しプロになることができ、そこからHALEOのDavid社長と出会いもあり周りの方に応援してもらうことで感謝の気持ちが持てるようになりました。そして素晴らしい指導者に出会えることができ、格闘技を通じて思いやる気持ちや人間力の高め方、そして本当にかっこいい生き方とはどういうことなのかを日々学ぶことができ、凄く貴重な経験を味わえています。辛いだけではなく心から楽しんでできるようなトレーニングをここHALEO OMDで皆さまにサポートしていけたらと思っております。

  • 加藤 清尚

    加藤 清尚フリー空手: 北斗旗全日本選手権大会優勝五回、四階級制覇(軽量級、中量級、軽重量級、無差別級)。
    キックボクシング: UKF 世界スーパーライト級チャンピオン WMTF 世界Jr ウェルター級チャンピオン

    自分は格闘技、武道を志した15の時以来、大道塾にて修行し、現在は支部長として後進の指導にあたっております。 選手時代は幸運にも幾つかのタイトルを獲得でき、恵まれた現役生活を送る事が出来ました。指導して頂いた師匠、先輩方、練習を共にした仲間のおかげと感謝しております。 格闘技は多くの事を自分に教えてくれました。練習を通じ肉体を鍛え、こころを強くし、目標に向かい自分自身を向上させていくこと。支えてもらっている周囲への感謝と敬意。挑戦することの素晴らしさと達成したときの喜び等。格闘技を通じ、良い汗を流し充実した時間を持つ事のお手伝いが出来る事を楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

BODYMAKE

BODYMAKE

今の世の中には様々なトレーニングやダイエット方法が溢れています。身体づくりをしている人にとっては、なにが本当で、なにが間違いか。また、自分に合ったものは何なのか。それを見つけることができずに、悩んでいる方をたくさん見てきました。仮に自分に合った方法が見つかったとしても、それを継続しなければ効果はでてきません。身体づくりを継続するために重要なのは、前向きな気持ちでトレーニングを行なうことです。気持ちが前向きになると、ジムに行くことが楽しみになり、自発的に行なうようになるため、成果が出てきます。成果が出てくると、自分に自信がつき、さらに上を目指そうという気持ちになります。
では、このような習慣を身につけるにはどうしたらいいのか。

身体づくりの成功の鍵は最初のステップにあります。
トレーニングは限界まで追い込まなくてはいけないの?
食事は決まった物を食べなくてはならないの?

そんなことは決してありません。そうした指導や情報によって、最初から完璧にこなそうとすると、できなかったときに気持ちが折れてしまい、自分に対する自信がなくなってしまうのです。

身体づくりで一番大切なのは継続し、自分自身を知ることです。

自分の弱さと向き合うからこそ、できることが増えていくと今までの悔しさが喜びに変わり、次の課題への意欲になっていきます。私はそうした経験をしていただけるように、それぞれの個性を活かしながら、初心者でも無理なくおこなえる自重のトレーニングから始め、身体の変化を実感していただきながら、それぞれの生活スタイルに合わせた食事・サプリメントプログラムをご提案していきます。

その中で、身体づくりの正しい方法と知識を身につけていただきたいと思っております。私は高校生からの6年間、ボディビルに全てを捧げ取り組んできました。
世間では青春と呼ばれる時期に、周囲が美味しいものを食べていても、遊んでいたりしても、目標に向かって自分を律して過ごすのは辛く、何度も自分に負けそうになりました。ですが、そうした日々を乗り越えたことが、身体づくりを指導する上でとても大きな意味があったと実感しています。

どんな人でも身体づくりをする上で、途中で投げ出したくなる時がくると思います。そんな時、私自身が身をもって経験し、乗りこえることができたからこそ、その気持ちを汲みとり、支えることができる。

そこが私の一番の強みだと自負しています。

私の指導を通し、1人でも多くの方が身体と心を変え、その成長を共に喜び、分ち合えれば幸いです。そして、HALEO表参道が皆様にとって「新しい自分に出会える」そんな場所になれたなら、これほど嬉しいことはありません。

COACH
  • 國井 裕平

    國井 裕平(株)ボディプラスインターナショナル
    HALEO ADVANCED TRAINER
    2006年、2007年 JBBF全国高等学校ボディビル選手権 優勝
    (初代優勝者)/2007年、2008年、2010年 JBBF日本ジュニアボディビル選手権 優勝(最年少・最多記録)/2008年、2010年 IFBB世界ジュニアボディビル選手権 出場(日本人初出場)/2008~2012年 JOCオリンピック有望選手認定

    日本ジュニアボディビル選手権優勝という経験を経て、現在は㈱ボディプラスインターナショナルが経営するHALEO代官山で、自らの経験を生かしパーソナルトレーナーとして芸能人やアスリートのボディメイクを手掛けている。

BIZLETE PACKEAGE

BIZLETE PACKEAGE

BIZLETE=Business + Athlete
ビジネスフィールドにおいて、常に競争環境にさらされている現代の侍たちに送る
HALEO FLOW: フロー到達へのプログラム


ビジネスエリートに求められる、ストレス耐性を強化するフィジカル面、思いやり・折れない心・自信を培うメンタル面の強化を最高レベルのトレーナーが行います。ビジョンに向かって、常に自分を磨き続けるビジネスエリートの伴走者となり、ビジネスアスリートへと導きます。

BIZLETE プログラム構成

1)Flow Kick(キックボクシング):キックボクシングは古来の武術であり、両手・両足・肘・ひざを使い攻撃を行います。
ビジネスシーンへの活用:キックボクシングは、直観力や反応力を鍛えることに効果的であり、攻めのマインドセットは、意思決定の主導権において常に優位性を保てます。

2)Flow JiuJitsu(柔術):柔術は究極の護身武術であり、相手を組み伏せて動けなくしたり、攻撃を避けたりするための技を使います。
ビジネスシーンへの活用:柔術は、敵を知り、敵の次の一手を読むことにより、防御策や感情知性を強化します。

3)Flow Physical(フィジカルトレーニング): 身体的強化にともない、外観変化からくる自信や訓練により、走る、持ち上げる、引っ張る、駆け上がるといった自覚しやすい成果からの達成感を獲得できます。
ビジネスシーンへの活用:フィジカルトレーニングは、超多忙なビジネスリーダーたちにとって、タイムマネージメント、食事のケア、トレーニングのための時間の確保といった、自分を磨き上げるための自律の証であり、その自負心がさらなるリーダーシップの発揮を促します。


HALEO FLOW(フロー):各トレーニングにおいて、気分をリフレッシュし、リラックスした状態で、トレーニング効果を最大化するためにフロー状態への導入を行います。

SCHEDULE

GYM PROFILE

道場名
HALEO 表参道
住所
東京都渋谷区神宮前4-3-4 B1F
TEL
03-6804-1537
営業時間
平日6:00~22:30
土日祝日8:30~17:00
お問い合わせ先
info@haleoomd.com

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社 ボディプラスインターナショナル
住所
〒983-0812 
仙台市宮城野区小田原弓ノ町101-10 アセンドビル
TEL
022-792-1755
FAX
022-792-1732
設立
平成13年12月10日
代表取締役
デービット ホルトン
資本金
1億円
事業内容
スポーツサプリメント自社ブランドHALEO・バルクスポーツの製品開発、製造、販売業務。

CONTACT US